日産エクストレイルは使い勝手の良いクロスオーバーSUV

日産エクストレイルはクロスオーバーSUVタイプの車種です。

単に通勤やショッピングなどで運転するだけでなく、キャンプやサーフィンなどのアウトドアスポーツを楽しんでいる方に乗ってもらいたい車だと言えます。

日産エクストレイル

ALL MODE 4×4

日産エクストレイルには「ALL MODE 4×4」が搭載されています。

この「ALL MODE 4×4」はアクセルを踏み込むと各種のセンサーの情報を収集して4WDコンピューターが現在の走行状態を瞬時に判断します。

そして走行状況に応じて前後のトルク配分を柔軟に切り替えて、安心して走行を実現します。

路面が塗装されている一般道はもちろんですが、雨や雪が降った際の滑りやすい路面や路面が舗装されていないオフロードで安心して運転することができます。

「ALL MODE 4×4」ではLOCKモードとAUTOモード、2WDモードの3種類の中から選択することができます。

LOCKモードでは前後のトルクを50:50に分担して走行することができます。雪道の急坂や轍の乗り越え、スタックの脱出などをする際に有効なモードです。

AUTOモードは前のトルクが100~50、リアのトルクが0~50に設定されているモードです。雪道や舗装されていないオフロードで安定して走行することができます。

2WDモードでは前が100、後ろが0のトルク配分になっているモードです。通常の一般道や高速道路などの走行に適しています。常に前輪駆動で走行するので燃費消費が少ないエコ運転が可能です。

4WD車には「ALL MODE 4×4(4WD MODEスイッチ付)」が標準装備されています。各種センサーの情報から内蔵されているコンピューターが走行状態を判断して、走行状況に応じて前後トルク配分を切り替えて安定した走行を可能にします。
 
出典:クロスオーバーSUV!日産エクストレイルの買取価格の査定相場

使い勝手の良いSUV

日産エクストレイルは非常に使い勝手の良いSUVです。

例えばリモコンオートバックドアが搭載されています。インテリジェントキーで簡単にバックドアを開けることができるので、重い荷物を持っている場合でも荷物を下ろさずに簡単にバックドアを開けて荷物を載せることができます。

後方のラゲッジルームは大容量の防水フレキシブルラゲッジとなっています。

アウトドアを楽しむ際に荷物を乗せる時でも汚れや水分を気にすることはありません。

550Lの大容量となっているので大きな荷物でも簡単に詰め込むことができます。

シートアレンジも多彩で荷物や乗車人数に合わせて柔軟にシートスタイルを変更することができます。

また防水はラゲッジルームだけではありません。シートに関しても防水仕様となっています。

例えば雪のついたウエアやウエットスーツを着たままシートに座ったとしても後で水分を拭き取るだけでオッケーです。

シートのメイン部分には高性能の防止・透湿性なセルクロスを採用しているので、夏場の蒸れも緩和することができます。

前席にはクイックコンフォートヒーター付きシートがグレード別設定できます。

シートにヒーターが付いているので寒い冬シーズンに乗車する場合でも快適です。

最初の数分でお尻と太ももを集中的に温めます。その後、背中付近を徐々に温める仕様になっていてます。

ハイブリッドシステム

日産エクストレイルには日産独自の先進ハイブリッドシステムが搭載されています。

インテリジェント デュアル クラッチコントロールによって、1つのモーターで走行と発電を両方実現させる効率的なシステムとなっています。

エンジンとモーターを完全に切り離すこと仕組みにすることで、モーターのトルク負担を軽減して、優れた低燃費や高効率のエネルギー回生を実現することが可能になっています。

ハイパワーでコンパクトなリチウムイオンバッテリーを採用することで、従来のニッケル水素バッテリーと比較して約2倍のパワー密度があり、素早い充放電が実現しました。

日産エクストレイルは使い勝手が良いSUVという特徴だけでなくエコドライブができるハイブリッドシステムも搭載しています。

アウトドアを楽しみたいなら日産エクストレイルがおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です