トヨタ・シエンタは個性的で斬新なエクステリアで大人気です

トヨタ・シエンタは若いファミリー層に人気がある車種です。

個性的で斬新なエクステリアに惹かれて購入する方も大勢います。

ボディカラーは全部で13色が用意されています。

トヨタ・シエンタ

スムーズな乗り降りができる

トヨタ・シエンタはワンタッチ付きのパワースライドドアが搭載されています。

スマートエントリー&プッシュスタートシステムが搭載されている場合は、スマートキーを携帯していればワンタッチスイッチを押すだけで簡単にドアを開けられます。

例えばたくさん買い物をして重い荷物を持っている時でも快適にドアを開けて荷物を載せることができます。

またセカンドシート周辺には乗降用のアシストグリップが設置されているので、小さいお子さんやお年寄りでもスムーズに乗り降りができます。

さらにトヨタ・シエンタは低床でフラットフロアとなっています。

地上から330mmの乗り込む口となっているので、段差も少なく安心して乗り降りができます。

ハイブリッドシステム

トヨタ・シエンタにはガソリンエンジンとハイブリッドシステムの2種類が用意されています。

ハイブリッドシステムに関してはモーターとエンジンの特性を最大限に活かしながら、低燃費と優れた走りの両立が可能な1.5L小型ハイブリッドシステム「THSⅡ」が搭載されています。

ハイブリッドシステムを従来よりもコンパクトになったことで、単に低燃費走行が可能になるだけでなく、室内の広さも確保できて快適に過ごすことができます。

またバッテリーもコンパクトサイズになっていて、セカンドシートの足下に配置することができます。

その結果、ゆとりのある3列シートとなり、低床とフラットフロアによって快適に過ごすことができます。

ミニバントップレベルの低燃費となっています。JC08モードで27.2km/Lを達成しています。

ガソリンエンジン

トヨタ・シエンタにはガソリンエンジンを選択することもできます。

ボディには1.5L 2NR-FKE VVT-iEエンジンが搭載されていて、可変バルブタイミングを電動モーターで制御するVVT-iEを採用することで、ハイブリッドに匹敵するくらいの優れた熱効率を実現しています。

燃費消費率に関してはJC08モードで20.6km/Lを達成しています。

トランスミッションはSuper CVT-i(自動無段変速機)が採用されています。

従来のCVTと比較して変速時のショックがなく、発生したエンジンパワーを無駄なく路面に伝えることができます。

Super CVT-i(自動無段変速機)を採用したことで低燃費で静か、さらには滑らかな走行フィーリングを実現しています。

Toyota Safety Sense C

トヨタ・シエンタにはToyota Safety Sense C(衝突回避支援パッケージ)が搭載されています。

最新技術が詰まった衝突回避支援パッケージとなっていて、さまざまな交通事故統計を分析することで、発生割合の高い事故に対応する3つの先進安全機能をパッケージ化することに成功しました。

トヨタ・シエンタでは最先端の技術を組み入れることで、ドライバーの安全運転を多面的にサポートしてくれます。

個性的な車に乗りたいだけでなく、安全性にもしっかりと気を配りたいという方におすすめの車種だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です