ホンダN-WGNは軽自動車でありながら室内が広くて快適です

ホンダN-WGNは比較的若い年齢のユーザーに人気がある軽自動車です。

ホンダN-WGN

広い室内空間

ホンダN-WGNは軽自動車なのですが、実は室内空間はあなたが創造しているよりも広々としています。

限られたスペースを有効活用したり、センタータンクレイアウトを採用することによって、大人4人がゆったりとくつろげる空間を生み出しています。

多段リクライニング機構の導入や、幅の広いドアアームレストの恩恵によって、快適に過ごせます。

センタータンクレイアウトとは、前席の下に燃料タンクを設置するレイアウト方法です。その結果、後席をより後方に設置することが可能になりました。

さらに後席の足下を広くできたり、高さにもゆとりが出るメリットがあります。

快適な室内

ホンダN-WGNでは全ての窓ガラスに日差し対策が施されています。360°スーパーUV・IRカット パッケージがタイプ別設定することができ、紫外線と赤外線を大幅にカットすることができます。

春先から夏場にかけて日差しが強い日でも日焼けを気にせずにドライブをすることができます。

また、赤外線をカットすることもできるので室内の熱さも軽減でき、冷房効果をアップさせる効果も期待出来ます。

その他にタイプ別設定でアレルクリーンシートを選択することができます。

このアレルクリーンシートではシート表皮にダニやスギ花粉といったアレルゲン物質が付着した際に抑制することが可能になります。

ダニを98%、そしてスギ花粉を97%抑制することができます。

荷室スペースも確保

ホンダN-WGNではリヤシートをスライドさせることができます。そのためリヤシートを動かすことで十分な荷室スペースを確保することも可能です。

リヤシートを一番前にスライドさせたとしても足下のスペースを十分に確保することができるので問題なく乗車することができます。

リヤシートは背面にあるストラップからスライドさせることもできます。そのため荷物を積む際にわざわざリヤシートに座ってシートをスライドさせる必要はありません。

さらにホンダN-WGNには床下収入も可能になっています。奥行き39㎝、深さ20㎝の大きな床下スペースが用意されています。

普段から車内に積んできたい荷物を収納しておけば荷室自体はすっきりとしていて最大限に有効活用することができます。

その他にはリヤシートの肩部にあるストラップを引きながら背もたれを前に倒すことで広い荷室スペースを作り出すことも可能です。

走行性能

ホンダN-WGNにはDOHCエンジンが搭載されています。

ツインインジェクションシステムによって燃料と空気をより均一に混合させることによって燃料効率を高め、優れた出力特性と低燃費を実現することが可能になりました。

ホンダN-WGNにはターボエンジンも選択することができます。

2,600回転という低回転でも最大トルクを発揮する特性があり、大人4人が乗車している場合でも坂道や高速道路の合流もスムーズに走行できます。

トランスミッションはコンパクトなCVTが採用されています。

CVTフルードウォーマーの採用などによって燃費性能を高めながら、走行性能との両立を実現させています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です