化粧水の特徴と肌タイプに合わせた最適なアイテムを紹介

女性の手

日頃使っている化粧水の特徴やおすすめのアイテムなどを紹介していきます。

化粧水の基本を学びたい方もぜひ参考にして下さい。

 

化粧水の基本的な使い方

化粧水の使い方は簡単です。まず最初に洗顔をするところからスタートします。

その際にすぐにお手入れができるように、使用する化粧水は洗面台に置いておくと良いです。

コットンを使って顔のすみずみまで浸み込ませましょう。肌の表面にベタつきを残しません。

顔のお手入れが終わった後に、ついでに首やデコルテ、耳の裏なども拭いちゃいましょう。

汗や古い角質が取れてサッパリとします。

コットンを使用する場合は全体に拡げてから徐々に細かい部分に押し込んでいきます。

化粧水は指の幅全体に浸み込むように使用すると効果が出ます。

軽い力で滑らせながら肌に浸透させていきましょう。

 

寝る前の保湿も大切です

夜の寝る前に保湿をする場合も化粧水は重宝します。

夜は肌のダメージを修復する大切な時間帯です。

肌のダメージをしっかりと回復させるためには保湿ケアを入念に実施しましょう。

入浴後にもすぐに保湿をしてください。

時間に余裕がある日は肌荒れ防止効果のある成分が配合されている化粧水を使用して、コットンパックをすることをおすすめします。

夜にしっかり保湿ケアをすることで、シミやくすみを予防することができます。

 

おすすめ化粧水をピックアップ

ここからは使い易い化粧水をいくつかピックアップして紹介していきます。

まず一つ目が極潤ヒアルロン酸液です。

3種類のヒアルロン酸が配合されていて、たっぷり潤って吸い付くような素肌にしてくれます。

無印良品のエイジング化粧水もおすすめです。

10種類の天然植物成分(ザクロ、ローズ、木苺、桃、カミツレ、アルニカ、トウキセンカ、杏、ラベンダー、レモン)と5種類のうるおい機能成(リビジュア、ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン)が配合されています。

吸い込むような付け心地と肌にみずみずしさを与えてくれます。

高保湿タイプと通常タイプの2種類がラインナップされているので、あなたに肌質に合わせて選択してください。

エクサージュホワイト ホワイトアップローションも使い易いです。

シミやくすみの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあるので、肌に潤いを与えながら引き締める効果が期待できます。

使い心地はさっぱりとしているので使い勝手が良いです。

ニキビ跡や毛穴の開きにも効果があり、とても重宝する化粧水の一つです。

coyoriの高保湿温泉化粧水しっとりというアイテムもおすすめです。

島根県の玉造温泉の源泉を50%以上使用していて少しとろみがあるテクスチャーが大きな特徴です。

とろみがあるのでベタベタするのかなと感じますが、実際に使用するとそのようなことはありません。

お肌に浸透していき、べとつきは感じませんでした。肌を優しく包み込んでくれます。

保湿力に優れているので、夜に使用すると翌朝まで肌がプルプルしています。

無添加フリーの化粧水なので、パラベン・石油系鉱物油・石油系界面活性剤・シリコン・合成香料・タール系色素・紫外線吸収剤・殺菌剤・合成酸化防止剤・旧表示指定成分・動物由来原料は一切使われていません。

敏感肌でも安心して使用することができます。

あなたの肌タイプに合わせて化粧水を選ぶことも大切です。

乾燥肌の場合は保湿成分がたくさん含まれている化粧水を選択しましょう。

普通の人よりも皮脂の分泌量が少なく、水分が失われやすいので肌がカサカサな状態になるためです。

具体的にはヒアルロン酸やスフィンゴ脂質、ステアリン酸コレステロール、セラミドなどが配合されている化粧水の中から選んでください。

逆にオイリー肌は皮脂の分泌量が多いタイプです。

おでこがテカテカしていたり、ベタベタすることが多いタイプに該当します。

化粧水によってある程度の皮脂を抑えることは可能です。

例えばビタミンC誘導体やリン酸、パルミチン酸、アスコルビン酸Naなどが含まれている化粧水がおすすめです。

お肌を引き締める作用があり、皮脂の分泌をある程度抑えてくれます。

敏感肌の場合は低刺激な化粧水を選ぶことが大切です。

合成香料や合成着色料、防腐剤などの添加物が含まれない化粧水がおすすめですね。

初めて使う化粧水の場合はパッチテストをしてみて、肌の反応を確かめてから本格的に使うようにしましょう。

世の中にはさまざまな種類の化粧水が販売されています。

あなたの肌タイプに合わせて適切な成分が含まれているかどうかを確かめることが化粧水選びに失敗しないコツだと思います。

ぜひあなたにぴったりの化粧水を見つけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です