肌の悩み解消!美容液の効果や基本的な使い方を解説します

スキンケアをしている女性

美容液はその名の通り、美容成分が配合されているスキンケア商品です。

スキンケアと言えば、クレンジングや化粧水、乳液、クリームなどが挙げられます。

これらのアイテムでも肌の悩みが改善できない場合などに美容液の出番です。

日本国内にはさまざまな美容液が販売されています。

その用途もたくさんあります。

具体的には保湿や美白、ニキビ予防、シワ予防、シミ予防などがあり、化粧下地との兼用という商品もあります。

保湿作用がある成分としてはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが挙げられます。

シミやくすみ、くすみを改善する美白効果がある成分としては、アルブチンやトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、ハイドロキノン、エラグ酸、コウジ酸などが有名です。

アンチエイジング効果のある成分としては、コラーゲンやエラスチン、ビタミンC誘導体、アミノ酸、スクワラン、セラミドなどです。

大人ニキビの改善効果がある成分としては、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などです。

 

化粧下地兼用美容液も登場しています

毎日仕事が忙しくて、クレンジングや洗顔、乳液などを時間をかけてしている余裕がない方も多いです。

そんな時におすすめなのが、化粧下地兼用美容液です。

化粧水やクレンジング、日焼け止めなどの効果が合わさっている商品があります。

さらにオールインワン美容液という商品もあり、全ての肌の悩みに対応しているため、非常に使い勝手が良いです。

オールインワン美容液は肌に潤いを与えたり、ハリや弾力を与えてくれます。

 

美容液の役割

美容液の基本的な役割は配合されている成分を肌の角質層まで届けることです。

乾燥肌に悩んでいたり、加齢によるエイジングヘアを始めたい方におすすめです。

美容液を使用する順番を知ることで、効果を最大限に高めることができます。

クレンジング⇒洗顔料⇒化粧水⇒美容液⇒クリーム・乳液の順番に使用しましょう。

一般的には化粧水で肌を整えてから使用するのが正解です。

美容液を使用した後にクリームや乳液などの油分が含まれている基礎化粧品を使用します。

 

保湿作用に優れた美容液

乾燥肌を改善したい場合におすすめな商品としては、ETVOS モイスチャライジングセラムです。

保湿成分ヒト型セラミド5種類を配合していて、お肌に潤いを与える保湿美容液として人気があります。

肌に馴染みやすくて使い易いですね。

その他にはONE BY KOSE 薬用保湿美容液もおすすめです。

有効成分としてライスパワーRNo.11を配合している薬用保湿美容液です。

選考美容液なので、洗顔後すぐに使用すると効果的です。

潤いを維持しながら肌にハリ・ツヤを与えてくれます。

ORBIS ホワイトニングエッセンスという美容液も人気があります。

美白有効成分「ビタミンC誘導体」や真珠由来の保湿成分「加水分解コンキオリン液」、植物由来の保湿成分「ヒメフウロエキス」「スターフルーツ葉エキス」を配合しています。

使い心地も良くて角質層へしっかりと浸透していきます。

 

エイジングケアにおすすめの美容液

アンチエイジング対策に力を入れている美容液もあります。

一つ目はカネボウのリフトセラムです。

有効成分のガンマ-アミノ酪酸やニコチン酸dl-α-トコフェロール、グリチルリチン酸モノアンモニウムを配合しています。

目元や頬、口元などのさまざまな部分の乾燥を防いでくれます。

二つ目はクレ・ド・ポー ボーテ セラムラフェルミサンSです。

乾燥による小じわを目立たなくしたいという方におすすめの美容液ですね。

独自の整肌・保湿成分(イルミネイティングコンプレックスEX)や独自の保湿成分(グロウフォーティファイヤーRX)などが配合されている商品です。

 

ニキビケアにおすすめの美容液

ニキビケアとしておすすめの美容液としては、ORBIS 薬用スキンアクティブセラムが挙げられます。

グリチルリチン酸2Kが配合されていて、ニキビや肌荒れを防いでくれます。

このORBIS 薬用スキンアクティブセラムは先行美容液なので、洗顔後に使用してください。

その他にはdプログラム アクネケアエッセンスも使い易いですね。

トラネキサム酸が配合されていて、ニキビを改善してくれます。

肌荒れや肌のベタつきが気になっている方にぜひ使ってもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です